FC2ブログ

【ポケモンカードSMレギュ】柔軟火力ロストライコウ【私怨カード大会】

 こんにちは、ハクレイです。アイカツ!見終わった報告をしてなかったんですが2ヶ月ほど前にアイカツ!5thフェスに行く前日に178話全部見終わりました。神過ぎました。majide。
 今回は私怨カード大会。参加者が1枚ずつカードを禁止にしていき、その分を禁止としたプールで戦うルール。前回の私怨大会は優勝しているので今回も頑張っていきたいところ。

・使用デッキ

ロストライコウ

シングルの構築みたいな名前にしたかっただけなのでデッキ名は適当。

・構築経緯
 今回の私怨カードは
ふしぎなあめ
ルガルガンGX(ブラッディアイ)
ユニットエネルギー闘悪妖
ダブル無色エネルギー
ジャッジマン
ビーストリング
グズマ
戒めの祠
マグカルゴ(じならし)
以上。自分が禁止したのはじならしマグカルゴ。アローラナッシーデッキを使いたかったので、非GXの強力なライバルとついでにゾロアークを弱体化させる目的でマグカルゴを止めた。
 しかし、戒めの祠が禁止されて元々微妙に足りない火力がさらに足りなくなり、現環境で必須だと思っているスタジアムにも不安を抱えたデッキを使いこなせる気がしなかったので案は一旦白紙に。改めてプールを見直してみるとグズマやルガンが禁止されておりいわゆるシステムポケモンが圧倒的に強い環境であることに気付く。逆に言うと、こちらだけグズマが言えると強い。そこで、アローラキュウコン+カスタムキャッチャーから構築を開始。
 ゼラオラレックがほぼ規制なしで強そうだったのでできれば非GX軸で組みたく、それでいて上振れればGXをワンパン出来、アロキュウが最大限生かせるデッキ…ということでかねてから興味のあったロストライコウを組むことに。

・個別解説

 各カードの採用理由を軽く。
・ポケモン12
 いろいろ詰め込みたくなる病気を抑えて最低限に。
・ライコウ3
 メインアタッカー。最初はロストボルテージ3、とどろくらいめい(エネ加速のやつ)1だったが、エネ加速があんまりいらなかったのとロストボルテージも増やす必要を感じなかったため3枚に。元々120という最低限の火力に加えてパンプカード2枚で180、3枚で210に届く火力の拡張性の高さが非常に魅力的で強かった。保護区を貼った時に1発で落ちない耐久も強い。言うことなく強かった。
・ゼラオラ2
 サブアタッカーかつ足回り。中盤にGX技でゲームエンドまでのアタッカーを立てる役割も。書いてある全てのことが強く重宝した。練習ではエレキパワー3枚のプラズマフィストでムキムキダンベルのついたHP250のドヒドイデGXをワンパンしたりも。
・アロキュウライン3-2
 構築のメインエンジン。序盤ではロストミキサーを持ってきてライコウを起動し、中盤ではエレキパワーを持ってきて相手のメインアタッカーをワンパンし、終盤ではカスタムキャッチャーを持ってきて詰める。このデッキでは飴などを持ってくる必要もないので本当に柔軟にこのカードを使えて頼もしかった。枚数はもっとあってもよかったが、グッズを詰め込みたかったのでこのラインに。
・カプ・コケコプリズムスター
 2体目のアタッカーを用意する際にかなり便利で、2エネ起動のライコウを支えてくれた。初めにライコウが殴っている場合は落ちた時にエネがトラッシュに落ちているので無理なく起動する。
・カプ・テテフGX
 保険。デッキのサポートがほとんどドロソなので本当に困ったときだけの出番。

・グッズ24
アロキュウでぶん回すためにふんだんに。
・ハイパーボール4、ネストボール2
 アロキュウを一番強く使うために、アロキュウをサーチできるハイボをフル投入。ネストは全くいらなくはないもののアロコンを常に置いておきたいので2枚。
・ロストミキサー2
 ライコウ起動に必要だが1回でいいのでサイド落ちまで考慮して2枚。
・エレキパワー4
 サイドレースで一番強い「非GXでGXをワンパン」実現のために4枚。アロキュウで結構無理できる。
・カスタムキャッチャー4
 4枚ないと意味がないので4枚。最初の2枚は采配として使ったりハイボのコストに使ったりがほとんど。グッズが多く相当デッキを圧縮するので結構2枚素引きしたりした。
・こだわりハチマキ2
 最強カードのエレキパワーが4枚しかないので5枚目以降のエレキパワーとして。
・レスキュータンカ2
 1枚で回せる自信がなかったので2枚。非GXデッキなので回収したくなることも多そうだったので。
・フィールドブロアー1
 ゼラレックに対してバトンをはがしながら倒せると相当有利だと思ったため1枚だけ採用。
・エネルギーつけかえ1
 ツッキーにあると便利だよって言われたので採用。超便利だったので圧倒的感謝。
・エネルギースピナー1
 アロキュウ1枚でエネに触ってロストミキサーを起動するために1枚だけ。
・カウンターゲイン1
 全アタッカーに使えてアロキュウでサーチできるので不利状況での逆転札として。めっちゃ偉そうな場面が何回もあったが毎回微妙に足りなくて涙を流していた。

・スタジアム3
 現環境スタジアムが必須なので強く使えるタイプは強い。
・サンダーマウンテン1
 ライコウが1エネで動ける最強スタジアム。絶妙に欲しいタイミングで来なかった。
・エーテルパラダイス保護区
 ライコウが1発耐えるようになる最強スタジアム。非GXの殴り合いでこっちだけワンパンできる状況が何度もありかなり役立った。

・サポート9
 1番強いドロソと2番目に強いドロソとあると便利そうな1枚で9枚。

・エネルギー12
・基本雷エネルギー10
 ミキサーにかけるの込みでこんだけあれば足りるっしょという枚数。ゼラオラとコケコで回収できる分もあるので。
・レインボーエネルギー2
 アロキュウが殴る用。結構ここでアロキュウが殴れればという場面が多発したのでここの枚数だけ増やせばよかったと後悔。

・対戦レポート
 結構記憶が曖昧なので雑に。

予選1戦目 vs ペッコ(ウルネク) ○
 相も変わらずウルネクのペッコ。先攻を取って相手があまり回らない間にライコウが暁ネクロを狩り、いろいろあって残りサイド2枚で非GXを差し出してきたところにカスタムキャッチャーでウルネクを呼んでアロキュウのサブリメイションGXで勝ち。

予選2戦目 vs nona(ビークイン) ○
 HP120、火力120の非GX同士での殴り合い。また先攻。こっちの前が1エネライコウ、裏に1エネゼラオラ、相手がエネを貼れず時間稼ぎにツボツボGXを前に出してきたところで、アロキュウからエネルギーつけかえとエレキパワーをサーチ。手張りつけかえで3エネライコウを立ててエレキパワーはちまきロストボルテージでツボツボをワンパン。ここでサイド有利を取り、こっちはワンパンしながら保護区で相手は2パンという状況を作って勝ち。

予選3戦目 vs なやちき(ロストライコウ) ○
 予選決勝でまさかのミラー。ただ相手はツボツボゼラオラで立てる型のようでアロキュウはなさそう。先攻を取ってお互い保護区を持ちながら出せないという変な状況のワンパン合戦だったが、相手側が1度フルボルテージを使って場を整えたのに対してこっちはうまく噛み合って回せたことで毎ターン殴ることができた。
 その結果、サイドは有利だがこっちがあと1回技を打ったら息切れの場面でこっちのサイドは2枚、相手のバトル場にはライコウ。まだ負けはしないけどどうすっかなーと思いながらドローするとカスタムキャッチャー。ハンドにはもう1枚のカスタムキャッチャー。相手の場にはフルボルテージの返しでダメカンの乗ったゼラオラ。GG。

決勝 vs はがち(すりすりはつでんライチュウ) ×
 決勝も雷対決。環境的に強かったのかな。序盤でアロキュウが殴れれば割と有利かなーと思っていると後攻ながらアロコンスタート+ハンドにレインボーエネ。後攻2ターン目にアロキュウ起動+カスタムキャッチャーに成功してピカチュウを倒すも、すりすりはつでんが強くて返しでライチュウにアロキュウが倒される。
 ライコウが立っていたのでアロキュウでハチマキとエレキパワーを使ってシロナでもう1枚引ければワンパンと思って動くが決まらず。180点しか出せずにライコウが倒れる。3体目のアロキュウにカウンターゲインを貼りレインボーを貼れればライチュウと前のアロキュウの攻撃でダメカンを乗せた裏を倒せたが、残り1枚のレインボーがサイドにいることを最初に確認しておらずしんどい展開に。結局完璧に引ければまだ戦える、といったターンを繰り返すもうまくいかずとどめにポケモンキャッチャーを決められ(2枚目だし平等)最後の望みも絶たれ投了。

・まとめ
 優勝こそできなかったが、アロキュウが殴るエネがもうちょっとほしかった程度で個人的にかなり納得のいくデッキになったと思う。アロキュウが本当に強かったので2進化軸以外にいろいろ入れて試してみるのも悪くなさそう。また頑張ります。
 今期はSSSS.GRIDMANとアイカツフレンズ!、来期は私に天使が舞い降りた!とアイカツフレンズ!がおすすめなのでぜひ見ましょう。ではノシ
 
スポンサーサイト

【ポケモンカードSMレギュ】グロスネクロ【こがポケ忘年会大会使用デッキ】

 こんばんは、ハクレイです。アイカツ!無印も見始めたんですが面白いですね。大体のアニメで白髪(銀髪)キャラが好きなんですが例に漏れずユリカ様がかわいい。

 今回は年の終わりにポケカの記事です。今年初めからやり出して、一部プロキシでこがポケ内大会に出てます。昔やってた遊戯王より楽しいなあって思ってる。そのうち今までの大会のデッキもまとめるつもりだけどとりあえず直近のだけ書きます。
 忘年会大会のルールはSMレギュ。今やってるWinter Battleってやつですね。環境の予想としてはあまりスタンダードと変更点がなく使いやすいソルガレオ、たそがれネクロズマ軸等の鋼、そこに(かがやくたてがみがなければ)弱点がつけて先1カキが決まれば強いホウオウ軸、そこにたぶん強い世界大会も獲ったサーナイトの3すくみになるかなといった感じ。ここに1人ぐらいガブルカとかが入るかなーとか。
 握るデッキを考えるにあたって、こがポケ内のメタ的な思考として
・ホウオウ軸はすでに使ってたやつがいたので被るデッキはあまり握りたがらないだろう(1人しかいないなら当たりにくい)
・ソルガレオは割とみんな使ってたことあるし握りそう
・サーナイトも複数人が使ってたので流用で持ってくる人が多いかも
と予想。というわけで鋼を使ってみたかったのと、ソルガレオに鉢巻がついてやっとワンパン程度の耐久力、特性とまんたんのくすりによって回復力に優れるメタグロスを選択。

・使用デッキ

グロスネクロ

各カードの採用理由を簡単に。
・メタグロスライン
 2~3匹立ってやっと強い動きができるので、4-3-4で採用。初めはグロスが3枚だったが試運転で2枚サイドに落ちて悲しくなったので4投。この枚数になってやっとしっかり立つようになったのでこれで良さそう。
・アローラロコン
 グロス構築には割とよく入っているが、このレギュではNの不在で手札を流されにくいのでより使いやすい。最初は2枚採用だったがなんか全然サイド落ちしなかったので1枚に。
・カプ・テテフGX
 なにかと便利枠として。このデッキではグロスを大事にしたいのでカプキュアーGXを打つことも選択肢に入る。
・ネクロズマあかつきのつばさGX
 一応技も打てるが、メインの採用理由はインベイジョン→月輪によるギガハンマー連打。あとはグズマを打ちやすくしてくれる。
・ひかるルギア
 非GXアローラキュウコンで詰むのでオシャレ枠。当たらなかった。

・ハイパーボール
 サポートを簡単に落とせないので迷わず4投ではなさそうだったが、このデッキではエネを落とす手段が少ないので4枚採用。
・ネストボール
 アズサ。
・おとりよせパッド
 サポート権なしで環境にないフウロが使える最強カード。飴がメインのサーチ先だが、まんたんやネスボを持ってこれる。4投してもいいと思ってたがピン刺しカードが何枚も採用したくなったので3枚。
・ふしぎなアメ
 4投でもよかったが、おとりよせパッドがあるので3枚でもいいかなってことで。
・こだわりハチマキ
 180に届くのと届かないのは大きな違いだと思ったので。
・あなぬけのヒモ
 グレイシア対策。
・まんたんのくすり
 これがないならソルガレオでよかったので実質グロスの採用理由。
・ブロアー、ともだちてちょう、タンカ
 あると便利なので。一応欲しいときにおとりよせパッドでも持ってこれる。
・月輪の祭壇
 ネクロズマが逃げるため。最悪なくても何とかなるので2枚だけ。

・リーリエ
 初手に打てると最強なのでピン。毎回打てた。
・シロナ
 強い。最初は3枚だったが思いのほかドロソに触れなくて4枚。
・マーマネ
 ハイボと同じくエネを落とせるので採用。飴など戻したくないカードもあったので何かと便利。
・グズマ
 あると便利。
・アカギ
 スタンダードレギュに比べて盤面を作るのが難しいので、これで崩せば動きが止まるかなーと。実際はテテフが帰っていくだけで微妙だった。
・ククイ博士
 テテフに届くと偉いので。

・エネ
 一応ネクロが技を打てる配分。打たなかったが困った場面もなかった。

自分が立てばまず負けないと思っていたのでロケット団の嫌がらせなど相手を妨害するカードは採用せず。

・対戦レポート
6任によるスイスドロー予選→予選優勝者による決勝の形式。
・vsウサオ○
 ガブルカにルガルガンとジュナイパーが入った形。後1みちしるべから立てていくも、メタングがグズマで狩られたためにグロス1匹で頑張ることに。幸いガブリアスがギガハンマーで倒せるのでこっちが倒し続けられれば有利になりそうな感じ。相手のガブリアスを倒したところでまだ後続が育ちきっておらず、ギガハンマーの隙を見てバトル場にガブリアスが出てくる。ここでバトル場に月輪があったので、シロナ→ハイボでネクロズマを出すことに成功、インベイジョン→ジオテックシステム→逃げるでガブをワンパン。
 ガブが死なずにルカリオのはどうよちを使う想定でハンドが悪かったらしく、ペースを握って勝ち。

・vsよっぴー○
 エンペルトメインにキュウコンが入ったデッキ。ウサオ戦と同じくこっちが倒し続けることでテンポを取りたいが、エンペのHPは160。最初の1匹はエネが揃う前にグズマで呼んで次の1発で倒したが、後続の2匹目が辛い。困ったなあと思いながら引いたトップは何とククイ。テテフ用のククイが意外なところで刺さって時間切れで逃げ切って勝ち。

・vsはがち×
 予選決勝戦。ウサオと同じようなデッキ。テテフスタート+ダンバル2落ちで悲しくなるも、きちんとグロス2体が立ってワンパンさえされなければまんたんもあるし有利かなといった盤面に。だがモクローがベンチにいてちょっと不穏。ここで相手がルカリオ2匹をフルに生かしてルガルガンに鉢巻、モクローがジュナイパーに進化した上でフェザーアロー+鉢巻+ベンチ4体の200点デスローグで綺麗にワンパン。ここでエクストラターンに入るもワンパンされない想定で回していたのでエネが1つ足りずに巻き返せなくて負け。

・感想
 割としっかり煮詰めたのでちゃんと回れば負けないかなーと思っていたが、まあまあ回った上で予想外のところからワンパンされて負けてしまったので悲しい。
 この1年で全くなかったカードの知識がかなり増え、世界大会や公式大会の放送も楽しめるようになったのでとても楽しかった。遊戯王をやめてからカードに触る気はなかったのだがなんやかんやまたやってみようかなと思えた。お金があればしっかり本物でデッキ組んで大会とか出てみたいですね。

 今回はこんなところ。良いお年を!
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる