FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンカードSMレギュ】グロスネクロ【こがポケ忘年会大会使用デッキ】

 こんばんは、ハクレイです。アイカツ!無印も見始めたんですが面白いですね。大体のアニメで白髪(銀髪)キャラが好きなんですが例に漏れずユリカ様がかわいい。

 今回は年の終わりにポケカの記事です。今年初めからやり出して、一部プロキシでこがポケ内大会に出てます。昔やってた遊戯王より楽しいなあって思ってる。そのうち今までの大会のデッキもまとめるつもりだけどとりあえず直近のだけ書きます。
 忘年会大会のルールはSMレギュ。今やってるWinter Battleってやつですね。環境の予想としてはあまりスタンダードと変更点がなく使いやすいソルガレオ、たそがれネクロズマ軸等の鋼、そこに(かがやくたてがみがなければ)弱点がつけて先1カキが決まれば強いホウオウ軸、そこにたぶん強い世界大会も獲ったサーナイトの3すくみになるかなといった感じ。ここに1人ぐらいガブルカとかが入るかなーとか。
 握るデッキを考えるにあたって、こがポケ内のメタ的な思考として
・ホウオウ軸はすでに使ってたやつがいたので被るデッキはあまり握りたがらないだろう(1人しかいないなら当たりにくい)
・ソルガレオは割とみんな使ってたことあるし握りそう
・サーナイトも複数人が使ってたので流用で持ってくる人が多いかも
と予想。というわけで鋼を使ってみたかったのと、ソルガレオに鉢巻がついてやっとワンパン程度の耐久力、特性とまんたんのくすりによって回復力に優れるメタグロスを選択。

・使用デッキ

グロスネクロ

各カードの採用理由を簡単に。
・メタグロスライン
 2~3匹立ってやっと強い動きができるので、4-3-4で採用。初めはグロスが3枚だったが試運転で2枚サイドに落ちて悲しくなったので4投。この枚数になってやっとしっかり立つようになったのでこれで良さそう。
・アローラロコン
 グロス構築には割とよく入っているが、このレギュではNの不在で手札を流されにくいのでより使いやすい。最初は2枚採用だったがなんか全然サイド落ちしなかったので1枚に。
・カプ・テテフGX
 なにかと便利枠として。このデッキではグロスを大事にしたいのでカプキュアーGXを打つことも選択肢に入る。
・ネクロズマあかつきのつばさGX
 一応技も打てるが、メインの採用理由はインベイジョン→月輪によるギガハンマー連打。あとはグズマを打ちやすくしてくれる。
・ひかるルギア
 非GXアローラキュウコンで詰むのでオシャレ枠。当たらなかった。

・ハイパーボール
 サポートを簡単に落とせないので迷わず4投ではなさそうだったが、このデッキではエネを落とす手段が少ないので4枚採用。
・ネストボール
 アズサ。
・おとりよせパッド
 サポート権なしで環境にないフウロが使える最強カード。飴がメインのサーチ先だが、まんたんやネスボを持ってこれる。4投してもいいと思ってたがピン刺しカードが何枚も採用したくなったので3枚。
・ふしぎなアメ
 4投でもよかったが、おとりよせパッドがあるので3枚でもいいかなってことで。
・こだわりハチマキ
 180に届くのと届かないのは大きな違いだと思ったので。
・あなぬけのヒモ
 グレイシア対策。
・まんたんのくすり
 これがないならソルガレオでよかったので実質グロスの採用理由。
・ブロアー、ともだちてちょう、タンカ
 あると便利なので。一応欲しいときにおとりよせパッドでも持ってこれる。
・月輪の祭壇
 ネクロズマが逃げるため。最悪なくても何とかなるので2枚だけ。

・リーリエ
 初手に打てると最強なのでピン。毎回打てた。
・シロナ
 強い。最初は3枚だったが思いのほかドロソに触れなくて4枚。
・マーマネ
 ハイボと同じくエネを落とせるので採用。飴など戻したくないカードもあったので何かと便利。
・グズマ
 あると便利。
・アカギ
 スタンダードレギュに比べて盤面を作るのが難しいので、これで崩せば動きが止まるかなーと。実際はテテフが帰っていくだけで微妙だった。
・ククイ博士
 テテフに届くと偉いので。

・エネ
 一応ネクロが技を打てる配分。打たなかったが困った場面もなかった。

自分が立てばまず負けないと思っていたのでロケット団の嫌がらせなど相手を妨害するカードは採用せず。

・対戦レポート
6任によるスイスドロー予選→予選優勝者による決勝の形式。
・vsウサオ○
 ガブルカにルガルガンとジュナイパーが入った形。後1みちしるべから立てていくも、メタングがグズマで狩られたためにグロス1匹で頑張ることに。幸いガブリアスがギガハンマーで倒せるのでこっちが倒し続けられれば有利になりそうな感じ。相手のガブリアスを倒したところでまだ後続が育ちきっておらず、ギガハンマーの隙を見てバトル場にガブリアスが出てくる。ここでバトル場に月輪があったので、シロナ→ハイボでネクロズマを出すことに成功、インベイジョン→ジオテックシステム→逃げるでガブをワンパン。
 ガブが死なずにルカリオのはどうよちを使う想定でハンドが悪かったらしく、ペースを握って勝ち。

・vsよっぴー○
 エンペルトメインにキュウコンが入ったデッキ。ウサオ戦と同じくこっちが倒し続けることでテンポを取りたいが、エンペのHPは160。最初の1匹はエネが揃う前にグズマで呼んで次の1発で倒したが、後続の2匹目が辛い。困ったなあと思いながら引いたトップは何とククイ。テテフ用のククイが意外なところで刺さって時間切れで逃げ切って勝ち。

・vsはがち×
 予選決勝戦。ウサオと同じようなデッキ。テテフスタート+ダンバル2落ちで悲しくなるも、きちんとグロス2体が立ってワンパンさえされなければまんたんもあるし有利かなといった盤面に。だがモクローがベンチにいてちょっと不穏。ここで相手がルカリオ2匹をフルに生かしてルガルガンに鉢巻、モクローがジュナイパーに進化した上でフェザーアロー+鉢巻+ベンチ4体の200点デスローグで綺麗にワンパン。ここでエクストラターンに入るもワンパンされない想定で回していたのでエネが1つ足りずに巻き返せなくて負け。

・感想
 割としっかり煮詰めたのでちゃんと回れば負けないかなーと思っていたが、まあまあ回った上で予想外のところからワンパンされて負けてしまったので悲しい。
 この1年で全くなかったカードの知識がかなり増え、世界大会や公式大会の放送も楽しめるようになったのでとても楽しかった。遊戯王をやめてからカードに触る気はなかったのだがなんやかんやまたやってみようかなと思えた。お金があればしっかり本物でデッキ組んで大会とか出てみたいですね。

 今回はこんなところ。良いお年を!
 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。