FC2ブログ

【ダブル】悪戯なタブンネ【こがポケ10月大会使用構築】

 こんにちは、ハクレイです。もう老害になってから1年らしいです。早いですね。
 今回はこがポケ10月大会で使用した構築を簡単に。ルールは「ちゅりたほんダブル」。誤字代表「ちゅりたほん」の6文字それぞれを含んだ6匹で戦うダブルバトルです。
 ダブル勢としてはダブルの面白さを広めるいい機会だし面白い構築使う奴がいてもいいだろうと思い、ギミックパを組みました。結果はあんまり奮わなかったけど誰にもギミックばれなかったし満足です。

・使用構築

タブンネPT

・戦績
こがポケ10月大会で使用
3-4で予選落ち

・構築経緯
 なんとなく使用可能ポケモンのプールを見ていた際に、ふとクチートが目に入ったのでクチートを採用。
 このポケモンをただのトリルで動かしても面白くないと思い、ギミックを考えることに。そこで思い出したのが、数年前にブログで見た「なりきりでいたずらごころになったポケモンできあいパンチクチートにお先にどうぞを打ち、優先度1できあいパンチを決める」というもの。
http://maggimagimagi.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
(参考にさせていただきました。ありがとうございます。)
 ルールで使用可能な「いたずらごころ」持ちはメガシンカを除くとエルフーンのみ(と思っていたがリオルの存在をすっかり忘れていた)。次に「なりきり+おさきにどうぞ」枠だが、使用可能ポケでいけそうなのはデスカーンとタブンネ。このうちエルフーンと「ん」枠を食い合ってしまうデスカーンは使えないので、「ん」枠でありながら「た」枠としても使用できるタブンネを採用。
 残りは「ほ」枠からトリルっぽく見せるためのアタッカーホエルオー、「り」枠から威嚇牽制用のキリキザン、「ゅ」枠からバンドリに強そうなウォッシュロトムを採用し完成!

・個別解説

エルフーン@きあいのタスキ
おくびょうBS

 いたずら渡し役。バンドリの前でなりきりが決まるように甘えるを採用し、雨の前でなりきりが決まるように日本晴れを採用した。どちらも当たらなかった。

ホエルオー@こだわりメガネ
れいせいBC

 トリルしてもお先しても強い特殊エース。雨が降らないので有名なピカホエッパーのホエルオーの2/3倍の火力が出る。オコリザルはワンパンできた。

クチート@クチートナイト
いじっぱりHA

 構築のエース。きあいパンチはじゃれつく以上の火力が出るので、大体のポケモンをワンキルできる。実際には割と雪崩を打っていた。優先度1からの雪崩って強そうだよね。

キリキザン@アクZ
いじっぱりAS

 威嚇メタ枠。威嚇がそんなにはいなかったが、アクZがそれなりの火力なのでまあ強かった。

タブンネ@バンジのみ
おだやかHbd

 真のエース。こいつが働かないとエースたちが何もできないので頑張る。最後までメンハと悩んできのみにしたが、間違っていなかったらしい。最後の方は普通にトリルして制圧していた。
 大会中に確認したが、悪戯お先から出る技はちゃんと攻撃技なので悪タイプにも通る。

ウォッシュロトム@ミズZ
ひかえめhCs

 バンドリに強そうな枠。最後に曖昧な理由で採用した上にバンドリ不在だったため、選出0のベンチウォーマーと化してしまった。すまん。

・まとめ
 負け試合は運負け2つとゴリラされてギミックが決まらなかったもの2つ。ギミックを決めるためにやることが多いとどうしてもどこかで潰された場合負けになるので、天候パやエルテラなど手数の少ないギミックは優秀だと感じた。単純明快が一番らしいです。
 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる