FC2ブログ

【GSダブル】VGC2016で使った構築まとめ・前編

 ハクレイです。実家にいて暇で書くだけなので割と適当です。
 今回はVGC2016で使った構築を色々書いていくだけの記事になります。色んな発想で散々謎の構築作ったのでせっかくだし記録に残しておくかー的発想です。使用時期が書いて無い構築はだいたいがSDでしか使ってない構築ですが、時系列順なのでなんとなく察してください。

①グラワタゼルネ(Generation Showdown使用)

GeSグラゼルネ

 VGCルール発表前のインターネット大会、Generation Showdownで使用した構築。とりあえずグラゼルネが強いという前評判に加えてこの2匹にワタッコのサポートが強いと確信して作った。大会の結果は20-7であまり奮わなかった。感想としてはなんとなくで入れたギルガルドを全く選出せず、明らかに腐っていたという印象。あまり覚えていないがこのルールで組んだ最初の構築ということで。並びだけならシニア優勝構築と似てるし先見性あったのではサブROMではHDレッドカードモロバレル入りのレックオーガを使用したがあまりに印象が薄くてそれ以外のメンツも思い出せない。

②グラパルキア(1月あんぐらオフ使用)

グラパルキアPT

 ルール発表後のSD、1月のあんぐらオフで使用した構築。4thGSのサルキアの並びの再現、メガ前のレックウザに対して守るに合わせて身代わりを貼って倒す動きをイメージして最速身代わりパルキアを採用してみた。特性はレックに守らせるためのプレッシャー。SDではそこそこ勝てたがオフではゼルネアスにフルボッコにされたあげくパルキアの技が当たらず惨敗(戦績はひどすぎて忘れた)。当時ちょうどAaron氏がトリルグラパルキアで話題になったこともあってか、特性順を見てなお襷じゃないレックが普通に動いて来たり、トリル警戒で挑発を打たれて「身代わりが使えなかった!」で気まずくなる事件が多発した。
 もう1つのワンポイント(ツーポイント?)は当時流行りかけていたホウオウや、ゼルネアスのジオコンに対して刺さるがんせきふうじガルーラ。思いついたときは天才かと思ったが、結局S±0のジオコンゼルネに上から高打点が持てるのがガルーラだけであり、プレイングのせいもあり思いのほかつよくなかった。

③ディアオーガ(INC January、March使用)

ディアオーガPT

 表作ってて気付いたけどメンハとしろいハーブ見分けつきにくいっすね…前の構築のバレルがメンハでこの構築のディアルガがしろいハーブです。ディアルガ気に入ったシリーズその①。グラパルキアで勝てずに真逆の構築を組んでやるとあんぐら後に数人でやった反省会で宣言して組んだ構築。ディアルガが強いと感じていたが、4thGSに多かった竜波、放射という構成に火力不足を感じてオバヒでクチートをワンパンしたあとにまだ殴れるなどの立ち回りが可能になる白いハーブを採用。ディアルガは最遅のためにプレッシャー。このPTに出てきやすいボーマンダなどに強くさらにS操作のおかげで先発として優秀だったが、持ち物のせいでマンダに先発で出したくないという本末転倒なことになっていた。
 INCでは最終日に8連勝で1751まで行った後に4連敗して心が折れた。この構築で(ガルアロー先発の際)使った「先発で追い風展開してから追い風最終ターンにトリルで締める」という立ち回りを個人的に気に入って後の構築に多用している。また、ここから「S操作のできる先発伝説と締めのグラカイ」スタイルに目覚める。

④非メガレックオーガ

追い風レックオーガPT

 前の構築で気に入った展開パターンをレックオーガでできないかと試作したPT。見た目だけはめっちゃ強そうだったが、2ウェポン&基本的にメガシンカしない&火力アイテムも持っていないレックウザが禁伝とは思えないぐらいにはあまりにも弱くすぐに解散した。

⑤ギラオーガ

ギラオーガPT

なんか強いんじゃないかと思って組んでみたら意味が分からないぐらい弱かったです。終わり。

⑥ディアレック

ディアレックPT

 ディアルガ気に入ったシリーズその②。眼鏡ディアルガが使いたくなり、クロバットの追い風サポートから霧流星連打でイージーウィンしようと組んだ構築。テレパシーディアルガと相性のいい霊獣ランドを使ってみて、この組み合わせが気に入ってしまったことで↓のさらにヤバそうな構築に行き着く。この構築は実機でも回したが、6世代では特にディアルガにトリルのイメージが強いおかげか、挑発などを受けている間に相手のPTを破壊していることが多かった。

⑦爆発ディアオーガ

爆発ディアオーガPT

 ディアルガ気に入ったシリーズその③。1月ころにSDでこの構築のオンバーンだけ違うPTと当たって負けたので面白そうだと思って組み、試行錯誤して4月ごろにこの形になった。作って数戦で6匹被りの相手と当たってお互いに「lol」って言ってた。勝った。冗談のように見える構築だが冗談みたいに強く、爆発のおかげで守るを誘発しやすいのもあってアグレッシブに立ち回れた。先発ゼルネドーブルのゴーリに猫+ジオコンの動きに合わせて精神力身代わりが決まり爆発がきれいに通る試合が多く楽しかった。



 書きたい構築はものすごくありますが必死に厳選して14個まで絞りました。続きは後編で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる