スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル61】ガラガラとお友達【こがポケ5月大会使用構築】

 みなさん、「ご注文はうさぎですか?」の新作エピソード制作が決まったこと、もちろんご存知ですよね?次クールで2期が日曜あさ11時とかいう意味の分からん時間に再放送することも知ってますよね?ごちうさはまだ、終わりません。(ここまで挨拶)

 今回は僕が所属する法ポケ小金井支部、通称(自称)こがポケの5月大会、シングル61で使用した構築です。こがポケブログ ポケモンは考察しているときが一番好きなので、これから月1大会で考察して使った構築は毎回書いていこうと思っています。いずれみんなで大会後にブログ読み合って「こんなこと考えてたのか~」とかやりたいですしね。ちなみに4月大会はこれ使ったんで特に書くことありませんでした。サボリじゃないよ。
 今回の大会、ルールは簡単に言うと
・シングル61
・メガストーン、タスキ禁止
・レベル1も使用可能
でした。ちなみにこれ思いつくきっかけになった海外の大会(Flash Clash)では50レべ統一で1レべは使用不可だったみたいですね。大会数日前まで気付きませんでした。

・使用PT
sylveon.gifmagnezone.gifhaxorus.gif
marowak.gifblaziken.giftalonflame.gif

(お母さんのはずのガラガラとバシャーモが親子にしか見えない)
ガラガラPT

・戦績
こがポケ5月大会 13-2で優勝(コンテスト以外で初めて)

・構築経緯
 1on1だし考察してきてない人を初見殺しできるようなやつ使おう→滅びだ!
 第一候補はラプラスだったが、Flash Clashで優勝したSejunさんのブログに色々書いてあったので、ちょっとでも予習してる相手には勝てなさそうだったので、次に初見殺し性能が高く強そうだったガラガラを採用。ガラガラはラプラスに勝てないので(ここでもうなんかおかしい)、ラプラス初めとする水タイプ、ハチマキブレバ2発で倒してくるファイアローに勝てるようにジバコイルを採用。
105.png462.png 弱そう…
 ガラガラの技構成上地震持ち(主にオノノクス、カイリュー、ガブリアス)に地震で拘られたりすると土葬されて勝てないので、この3匹に圧力をかける意味でニンフィアとオノノクスを採用。コンセプト上オノノクスは最速スカーフで確定。
105.png462.png700.png612.png 強そう!
 ここまで考えて一番流用個体として数が多そうなギルガルドに勝てないことに気付く(ほぼいなかった、環境読み間違い1)。残りは炎や地面で固めたいが、パルシェンなども一定数いると予想したので(ほぼいなかった、環境読み間違い2)炎2匹にすることに。対面性能が高くゲッコウガにも強いバシャーモを採用した。アローに薄くなったので、アロー対面でも負けない鬼火ゴツメアローが最後に入った。
105.png462.png700.png612.png257.png663.png 完成!
持ち物と技を工夫することで育成の手間がないので多いであろうレベル1ポケモン入りに対しての選出の幅を広げる努力をした。

・個別解説
疲れたので簡単に、実数値はこがポケブログに書いてもらってますのでご覧ください。

105.png
ガラガラ@イバンのみ のんきHbd
技:ほろびのうた/こらえる/あなをほる/ホネブーメラン
調整:最遅(滅び判定、後攻あなをほる意識)
    A特化鉢巻オノノクスのげきりん確定耐え
   C特化眼鏡ニンフィアのハイパーボイス75%耐え(確定耐えのつもりでいた)
   C特化A無振り精霊プレートニンフィアのハイパーボイス+でんこうせっか確定耐え

 構築の組み始めで軸。でも負け試合は全部こいつ。
1ターン目:滅び
2ターン目以降:
(イバン圏内なら)先制あなをほる→後攻で出てくる→最終ターンにこらえて勝ち
(イバン圏外なら)こらえる→(イバンで)先制あなをほる→最終ターンに後攻で出てきて勝ち
の流れによるイージーウィンを狙った。
 狙った相手(鉢巻ガブ、眼鏡ニンフ)には決まったが、負け2回は両方エルフーンとブリガロンにやどりぎを入れられて滅び判定前にガラガラが倒れたもの。大会直前まで最後の枠がみきりだったが、ブーメランなら1レべにもガルドにも勝てる!と思って開始ぎりぎりに変えてしまった。2回ともこらえるでミリ耐えして定数ダメに削りきられた負けなので、これがなければ全勝だった。変に対応範囲を広げずに役割に徹するべきだった。
 選出を悟られないように選出画面でうまく注目から逃れようと思い右真ん中の微妙なところに置いたことが功を奏し、見せ合いではほぼ100%「なんだこの右真ん中!」って言われた。選出は4/15。軸のくせに少ねえ…

462.png
ジバコイル@ジャポのみ ひかえめCS
技:10まんボルト/めざめるパワー氷/ラスターカノン/ミラーコート

 軸その2。頑丈によるタイマン性能は高い。主にラプラスへの圧力としての採用。持ち物はカイリューとレベル1意識のジャポ。こいつら相手には1回も発動しなかったが、ADチョッキドサイに対してラスカで確2が取れなかったときになんか発動していい感じに倒せた。技はいつものって感じ。ニンフィアに対してはめざ地→石火があるので、ミラコから入るように立ちまわ(ろうと思ったが対面しなか)った。選出は3/15。

700.png
ニンフィア@とつげきチョッキ ひかえめHbC
技:ハイパーボイス/でんこうせっか/めざめるパワー地面/はかいこうせん
調整:陽気ガルーラの恩返し確定耐え(≒アローの鉢巻ブレバ確定耐え)

 こだわりの♀(乱数産の模様)。調整の対象にされやすそうな眼鏡は避け、頑丈にも石火で対処できるようにチョッキ。ハイボ→破壊光線で数匹のオボンを無視して吹き飛ばした。つよい。選出は2/15。

612.png
オノノクス@こだわりスカーフ ようきAS
技:げきりん/ハサミギロチン/じしん/カウンター

 破壊神。技はげきりん、じしん、カウンターまでSejunさんのブログから拝借したが、ラスト枠のどくづきは打ってもどうせフェアリーを倒せないのでワンチャンかけてギロチン。どっかでニンフをチョッキンしてるやつもいたけど僕は打ってない。同族が多いと踏んで、また意地スカガブを抜くためにも最速。選出は2/15で両方オノノクス対面だったが、1回は相手が意地だったため、1回は同速対決を制して勝っている。

257.png
バシャーモ@いのちのたま うっかりやaCs
技:オーバーヒート/めざめるパワー氷/ばかぢから/まもる
調整:1加速で最速ゲッコウガ抜き
   オバヒでH振りギルガルド確定

 自慢のマーク付きめざ氷完全理想個体(UVUVVV)。加速することで色々なポケモンを見られる。ほぼ見せ合い画面での仕事だったが、1/15だけの選出時にはサニーゴを膝外しワンチャンも与えず粉砕した。書くことがない。

663.png
ファイアロー@ゴツゴツメット ようきHbs
技:ブレイブバード/おにび/ちょうはつ/はねやすめ
調整:最速メガカイロス抜き
   残りHB

 影の功労者。鉢巻と思わせて高速低耐久に圧力をかけつつ、その実鬼火挑発羽で小細工と物理を封じるテクニシャン。実際ほぼみんな鉢巻だと思っていたらしい。スカーフオノノクスの逆鱗を耐えて鬼火で止めたり(外しチキって雪崩打たなかったらしい)いい仕事をした。トゲキッスに挑発を入れたら悪あがきし始めて鬼火+ゴツメ+反動で一瞬で死んでいって笑った。選出は3/15。

・まとめ
 元々は周りで圧力をかけてほぼ全試合ガラガラ選出、が目標だったが、思いのほか定数ダメ持ち(=こらえる貫通)のポケモンが多くて出せなかった。その代わりに全員幅広く選出して相手に合ったポケモンを選択できたことが優勝につながったと思っている。こがポケダブル勢は法ポケ内大会でダブル以外かなり強いことで有名だが、またその一部に名を刻んでしまいうれしい限りだった。
 さて、6月大会はイッシュダブルですが、かなりモチベあるのでしっかり考察進めて連覇していきたいと思います。

それではノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。